FC2ブログ

[2492] 新規取引先、1発目から京都へ

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

先週の月曜日でしたっけ。
新規営業の話をさせていただきました。
そしたら、さっそく1本目の依頼が入ってきまして。
なんと、そのロケ先は京都府でした。

京都府といっても日本海側の都市で、正確なロケ先の最寄り駅を調べたところ、なんと、片道5時間もかかるじゃないですか。
たしかフィーからして、コミコミ12時間で収まれば、現状の水準が維持できるはずです。

リサーチ2時間
往復10時間
取材・撮影2時間
原稿3時間、見直し1時間
合計18時間・・・全然ダメ

どうなのかな。交通費は支給なので、「6万円弱で京都に行かせてもらった」と考えればいいんでしょうか。
前入りなんかしちゃったら、終わりですよね。魅力は感じますけど。

伊根の舟屋
2010年に行った、「伊根の舟屋」の風景

いっそ、仕事だけして、日帰りで帰ってくるか。
それとも、後ろがダメなので、前入りして遊んでくるか。
そうだ、天気も関係してきたっけ。
その前に、行きたい所があるのか? オレ。

いままで、錦市場、京都鉄道博物館、やきそばの著名店、それと「伊根の舟屋」あたりは踏んづけてます。
あっ、「花ブロック」があったっけ。
長くて2時間もあればできるから、日帰りで済みますよね。帰りが23時とかになりますが。
うん、暫時、「日帰り花ブロック作戦」にしときますか。
天気が良さそうで、何か思いついて、宿も取れたら、「前入り作戦」に切り替えると。

さて、肝心なお仕事の内容なんですけども、インタビューというより「施設推し」っぽいです。
詳しくは、今週末の打合せで教えてもらいます。
医療系の施設といえども、よっぽどのことがない限り、付いていけるでしょう。
レンズはすべて「手振れ防止」なので、三脚不要だし。
唯一心配なのは、「暗いX線室」。フラッシュを持っていきますけど、狭いと光が全然回らなくて、あまりうまく撮れません。
これは、打合せ時にクギ刺しておこう。
2000字尺のインタビューそのものは、どちらかというと軽い量です。
これも、打合せですり合わせておけば、まったく問題ナシ。

よーし。
フィーの水準が3分の2になるけど、多少、息抜きの要素もありますしね。
この会社の案件、乗った。
それに、京都とかじゃなければ、12時間以内で収まるわけですし・・・北海道なんて言われたら、どうすんだ? オレ。
そんなさなか、2件目のオファーは大阪でした。
え~っ、この会社、そういうところなの?
スポンサーサイト



お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR