FC2ブログ

[3107] 音声通話ツールを使うために出かける不思議

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

取材対象者がニューヨーク在住だというので、音声通話ツールを使うことになりました。
しかし、スカイプについては懐疑的で、あまり乗り気じゃなかったんですね。
すると編プロいわく、「Zoom」がイイと。
うーん、どうなんでしょう。
良くわからなかったので、編プロの会議室にお邪魔して、そこから「Zoom」ることにしました。

せっかく音声通話ツールが使えるのに、電車で1時間半かけて現場入りする始末。
使いこなせてんだか、こなせてないんだか。
とりあえず試してみて、具合が良かったら、夏に予定しているWin10への乗り換え時にDLしてみましょう。
まあ、それでも、ニューヨークとの取材ができるわけだから、一応「使いこなせている」ことになるのかな。

ZOOMの公式トップ画面
「Zoom」のトップ・・・カギカッコの中に句点を入れるなって

やってみて気づいた点。
音声がきれいでストレスフリーでした。これなら十分だな。
それと、手持ちの資料を双方で見ることのできる「画面共有」という機能があって、とても便利。
パワポなら事前に送付しておけばいいだけですけど、そのとき思いついたウェブサイトなんかは、アドレスを教えたり検索ワードを指定したりして、メンドイじゃないですか。
その点「Zoom」は、どちらかが閲覧できていれば大丈夫。
その画面を共有できます。
スカイプでもできるのかもしれないですけど・・・。

ニューヨークとの通信で、音声割れしたのは、1回くらいだったかな。
安定してますね。
それと、今調べたら、通話の録音ができるんですな。
知らずに、ICレコーダーを、スピーカーへ向けていました。

加えて、「Zoom」は“いきなり”始まるのでビックリしました。
スカイプだと、「プルルルル」っていう通信の時間みたいのが挟まるじゃないですか。
あれがない。
サインインみたいな表示が出て、もう始まってる。
要は、アポの時間までにメンバーがそれぞれログインする形なんですね。
最新のスカイプでもそうなのかは知りませんけど。
昔のスカイプは、電話とあまり変わらなかったんです。

ということで、「Zoom」気に入りました。
これがあれば、国内でも、ロケ要らないじゃん。
初めて会う人や通話ツールを使うのが失礼にあたる人など、例外はあるでしょうけどね。
撮影があるときもそうか。
他方、移動の時間がなくて済むんだから、効率的といえます。
まあ、選べる選択肢が増えたってことに尽きるんでしょう。
スポンサーサイト



お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR