FC2ブログ

[2494] 今度は出雲で、バタデン

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

例の「3+1」で構成する、ロケ地の記事。
9月号のお題として降ってきたのは、「中年になって電車を動かすようになった人」の映画でした。
ロケがおこなわれたのは、島根県を走る、「一畑電車(通称・バタデン)」みたいですね。
って、タイトルをボカす意味があるのだろうか。

いろいろ調べてみると、この映画、演者を車掌室にそれらしく座らせて撮り、逆再生して編集したそうです。
つまり、電車を動かしているのは、本当の運転手とのこと。

へー。
おもしろいトピックスだけど・・・記事に求められるのは観光案内です。
自転車が車内に載せられるとか、普通乗車券でも2駅では途中下車可能とか、そういう案内情報を書くべきでしょう。
逆再生の仕組みを知っていたところで、旅の役には立ちません。

ラストランが決まった箱根登山鉄道
バタデンではありません、ちょっと似ている箱根登山鉄道の茶濁

さて、構成ですが、路線案内でいいんじゃないですか。今回の場合。
3駅みつくろっといて、何か1アイテムで締めると。
画像は、観光連盟のライブラリーから借りられるみたいですね。
最近、この手のサービスが増えてきて、とても重宝します。

ところが。
神社仏閣や教会絡みって、画像はあるものの、貸し出し制限のかかることが多いんです。
今回も、そうでした。
出雲大社の画像の場合、直で確認する一手間がかかるんです。
これがめんどい。というか、事実上パスします。こんなの。
でもって、著作権フリーの画像登録サイトを利用します。

そんなことで、出雲大社は確保。
関東や関西からの最寄りとなる、某湖駅も必要でしょう。
残りは、車両の体験運転ができる駅にしました。映画の趣旨がそうですからね。
さて、残り1アイテムを何にしましょう。

実は、某湖七珍とかいうグルメがあって、これを某湖駅の解説の中に入れてしまったので、食べ物以外でいきたいんです。
おっ、現地って、ウサギづいているんですね。
ウサギオブジェや、ウサギを冠したお店が、わんさか湧いています。
あっ、そっか。「因幡の白ウサギ」の神話か。
えっ、あれって、ラブストーリーだったの? そうだっけ?
ウサギがキューピット役をしたから、縁結び信仰になっているわけね?

このメディア。縁結びを推しすぎると、おそらく「若い世代だけがターゲットじゃない」って突っ返されます。
映画の内容的には、家族愛へ結び付けられなくもないけど、ちょっと微妙ですよね。
無理するより、「神話の里」的な方向でいいんじゃないですか。
とりあえず、ウサちゃん確定。
でもって、10月の“神在月”で神様がラッシュしてくる前に、バタデンを体験っと。

うーん、最近、何のヒネリもペーソスもないけど、連載落とされやしネェか? そろそろ。
そう思って、もう一度リサーチし直し、「鳥居の続く参道を線路が横切る珍しい景色」の情報を加えました。
最後の一粘り。それによって縁結びと出雲大社のボリュームが落ちたものの、知りたい人は別途調べればいいわけで、インデックスとして十分でしょう。
スポンサーサイト



お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR