[1713]栄養バランスに優れた新聞

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

いまさら感はありますけども、紙とネット論です。
新聞は、定食に例えられると思うんですよ。
好むと好まないにかかわらず、いろいろな話題が載っている。
「おっ、ゴーヤのゴマあえって合うんだ」みたいな発見が常にある。

一方のネットはラーメンの単品・・・別にラーメンじゃなくてもいいですが。
頼んだ注文しか来ないというのか、情報を選別してしまっている。
せいぜいヘッドラインというトッピングを選べるぐらいで、乗せようと思わなければ発見に結びつかないわけです。

これがどういう差になるかというと、「ネタの数」というのかな、人の話題に合わせられる幅が違ってきます。
特にインタビューの場面では重要で、
「あっ、何か新聞で、いよいよ始まるって書いてありましたね」
なんて突っ込むと、旬なテーマに触れることができます。

1713.jpg
見なくていいモノまで見てしまうという、茶濁でございます

横に付いている営業だって、本来なら業界通なはずなのに、結構ポカンとしていることが多い。
それはなぜかというと、ネットでニュースを見ているから。
選択した情報にしか接していないので、付いて来られないんですな。

あのね、そんな君たちが「リテラシー低い」って言うな。
スマホ持っていないことを非難するな。
こっちは、アナログの紙を見ているから、これだけ深掘れるの。
それは、それとして。

自分は、朝日と読売を3カ月ごとに交代して取っています。
理由は、オマケがいっぱいもらえるから。
その仕組みを話し出すと長くなるのでやめますが、そういう制度だと思ってください。
で、11月から読売に戻ったんですけども、何ていうのか、「読む部分が多く」なりましたね。
表側の3枚を読めば十分だったものの、話題が豊富になった。
今までは、むしろ朝日のほうが濃かったんです。読む時間もかかっていました。
ところが、いつの間にか、逆転していますね。
ちなみに「猫ピッチャー」大好き。トイレじゃ、欠かせません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR