[1715]服用ゼリーでモノを包んだような言い方

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

志の輔が出ている、服用ゼリーの宣伝がありますよね。
ノドから食道にかけてのX線画像が流れて、「ホントだ、確かに落ちていくわ」と思わされるヤツ。
目からウロコのいい商品・・・と、そのときは思ったものでした。

しかし、よく考えてみると、もともと「オブラート」っていう商品があったんですよね。
もはや比喩表現でしか使われなくなった「オブラート」。
懐かしいな、「オブラート」。
薬局に聞いてみたら、いまでも売っていました。さすがに買いませんでしたけど。

あれは溶けて無くなる「袋」だと思っていたんですが、ノドの抵抗を軽くする作用もあるようで。
なので、服用ゼリーっていうのは、ある意味「液体オブラート」なわけですよ。
目からウロコのいい商品・・・というより、誰も気付かなかったスキマ商品。
まあ、それでも、画期的だとは思います。

1715.jpg
となると、コレでもいいのでは

そこから発想が広がっていったわけですが、例えば「くず湯」ってどうなんでしょう。
いちいち作るのがメンドイってのは、置いておいて。
オブラートの主原料はデンプン。
ならば、くず湯だって同じこと。
それとも、市販のかたくり粉を溶いたヤツだと、薬の成分に影響しちゃうのでしょうか。
少なくとも、熱いか。
のど、やけどしちゃうか。
薬、飲む前に、溶けちゃうか。

それなら、冷やして常備しておいたらどうだろう。
腐っちゃうか。
やっぱり、服用ゼリーを買うって話なんですかね。

一方、今後の比喩表現にどう影響していくのかも、見守りたいところ。
服用ゼリーでモノを包んだような言い方・・・なんて、使わないか。
今度、どこかの媒体でやってみよう。
だって、「オブラート」なんて知らないよ、きっと。平成からコッチの人は。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR