[1170]文章のプロによるテキストチェック

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

最近見かけるようになった、薬事法ドットコムのバナー。
誇大広告や禁制表記をしていませんか? 専門家がテキストをチェックしますよ・・・というものでしょう。たぶん。
弁護士によるリーガルチェックのようなサービスだと思われます。

であれば、文章のプロが言い回しをチェックするサービスも、あってしかりじゃないのか。
そう、思ってしまったんですね。
この構想は以前からあって、自分なりに「リテラリーチェック」と呼んでいます。

パソコンで文字列を打つことは誰でもできるため、得てして悪文や禁則がまかり通ります。
「そんなことありません。」と言うかもしれませんが、かっこ内に読点は用いないのです。
また、専門家は正確さを重んじるばかり、読みやすさを犠牲にしてしまうんですね。
「回避できる余地があるような文にする必要がある」
みたいなワーディングを、平気でしてきます。
こんな文章、何の喚起も起こさないですよ。
「言い切り型の文章にならないようよう、気をつけてください」
でいいじゃないですか。

1170.jpg
自分の間違いに気付かないと、こうなる

したがって、「正確さ」と同様、「読みやすさ・伝わりやすさ」にも留意しましょうというのが、「リテラリーチェック」なわけです。
コトバはコミュニケーションツールですから、伝わらないと意味がない。
いくら正確な文章でも、読まれなくては、単なるバイナリデータになってしまう。
じゃあ、その道の専門家は誰なのかというと、実は、ライターなんです。

という話を、今、ほうぼうのメディアに持ちかけています。
編プロの売りネタというのかな、メディア枠あります、ホームページ作ります・・・の延長上に、日本語的なコーディングも扱っていますよと。
サイトからの反応がニブイのは、サービス内容でもSEOでもなく、「単に、伝わってないんじゃないですか」と。

実感が持ちにくい話題だと思うので、3箇所まで無料で直します。
ぜひ、ライターが書いたコンテキストと比べてみてください。
効果が確認できたら、正式に取り組みましょう。

そんなスキームです。
もちろん、このブログに直接連絡していただいても結構です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR