[1470]事前調査が明暗を分けた、カクテルコンペティション

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

2014年の記事で申し訳ないんですが、今回は、競技大会の優勝者をハナっからマークできたウラバナです。
舞台は、横浜で行われたカクテルコンペティション。
順位を付けるイベント系の参考としていただければ・・・。

ロケは当然一人。
編集から大会の担当者に話をつけてもらっていて、その人のインタビューは可能という状態です。
ほか、参加者やら見学者やらのコメントは、ぶっつけ本番。
競技を追いつつ、スチールもかますという、結構なタフコンでございます。

さて、この大会では、過去の優勝者が黒子を務めるんですね。
これがキーになりました。
同じバーテンダーなら、今年の有力者を当てられるのではないかと。
これがズバリ、当たっちゃったんです。

1470.jpg
古い記事なので、ライティングのテクニックも古いです

ずっと優勝者にひっ付けましたから、オリジナルコメント取り放題。
登壇の様子からデモンストレーション後の感想、受賞時のカメラ目線もばっちり頂きました。
競技大会系としては、理想的な取材ができたのではないでしょうか。
言葉にするとフツーですけれども、やはり「候補者をマークする」に限るんです。この手のロケでは。

受賞が決まった瞬間、例の担当者にサムフィンガーを立てたら、同じポーズで返してくれました。
作戦勝ち、というか、すべてこの人のおかげ。
以後、優勝者を予想してから現場へ入るのが、コンペ系ロケの基本になっていきます。

確かに、前準備なしで乗り込むのも、やり方によってはアリなんです。
むしろ、色メガネなしにレポートできる。
ただ、優劣を付けるような目的が強いイベントロケでは、それなりの仕込みをしたほうがいい。
B級グランプリとかで、一応結果はフォローするものの、基本は「行って食べてきました」的な記事って、少なくないですよね。
仕込み次第で、人にスポットを当てられると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR