[1716]高齢者の交通事故に、事故確率アプリ

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

最近良く目にする、高齢者の交通事故。
標題のまんまですが、誰かアプリを作ってくれないですかね。
その日のストレスや反射神経がわかる、ゲーム形式みたいなのが考えられます。

その結果、
【事故度 9】 きょうは運転を控えるか、ゆっくり丁寧なドライブを心がけましょう。
【事故度 4】 反射神経が低下しています。信号のない交差点では周囲に注意しましょう。
【事故度 0】 10年に一度のベストコンディションです。制限速度を守る必要はありません。
みたいな判定が出てくる。

交通事故って、結局は個人の問題。
年齢で区切るのは、ちょっと違うような気がします。
確かに80歳を超えると、一定の事故増加率が認められるそうです。
じゃあ、79歳までは良い人で、80を越えたら「社会に害を与える人」になっちゃうんですか。
そうじゃないでしょ。

1716.jpg
何かの取材で撮ったイメージ画像です

あるいは、運転免許が関わる範囲を、もっと広げてみてもいいですよね。
例えば、病院で「うつ病」やら「脳出血」やらが診断された場合、いままでは、医学的な処置で終わっていたわけです。
そこに、「そういえば、あなた、免許持っていましたよね」と。
この症例だと、警察で、「免許更新許可申請手続き」をしてもらう必要がありますと。
そういうチェック機能があってもいい。

暴力や威嚇事件なども同様。
刑事事件だけで終わらせない。
「そういえば、あなた、免許持っていましたよね」と。
「免許更新許可申請手続き」をしてもらう必要がありますと。

もしくは、街の交通診療所ができてもいいと思います。
病気に対する予防治療とか、リスクに対する予防法務の考え方って、広がってきたじゃないですか。
これらと同じ発想で、予防事故に取り組む。
「きょうは何だか熱っぽいから、医者に言ってみようかな」→「カゼでした」
同じように
「きょうは何だかスピード出し気味だけど、どうしたんだろう」→「情報伝達物質が出ていません」
まあ、医学的な話じゃなくてもいいんですが、要するに事故を予防してくれるわけです。

少し、風呂敷を広げすぎました。
なので、とっかかりとしては、アプリあたりがいいんじゃないかと思います。
あの、ガラケー仕様も作っといてくださいよ。
年寄りはスマホ持っていませんから。自分もですけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR