[1271]PPAPとTPP

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

前から思っていたんですが、ピコ太郎の「PPAP」と自由貿易の旗印「TPP」って、似ていませんか。
似てないですか、そうですか。
でもですね、Appleはアップル社に代表される米国経済に例えられるでしょ・・・無理すれば。
一方のPineappleは、王冠をかぶった王様に見えることから、富と繁栄の象徴とされているそうです。
もちろんPenはサイン、つまり、批准を意味します。

そうなると、「アメリカにサインしろ」と、「富と繁栄を約束する契約だぞ」と。
そんな風に聞こえませんか。
聞こえませんか、そうですか。

1271.jpg
この人じゃなくてもいいんですが、TPP関連の一例として

さて、そうしたなかの日本。
アメリカが降りたことで事実上のTPPは成立し得ないのに、批准する構えでいますよね。
これについて、自由貿易の芽を摘んではならないとか、イザとなったらアメリカ抜きの貿易協定にシフトしようとか、いろいろな見方が飛び交っています。
でも、しょせん、戦艦大和の特攻と変わらないんじゃないかな。
いまさら後には引けないし、せっかく造っちゃったし。
滅亡の際にも一輪の美があるはずだと。

本当かどうかは別にして、まあ日本的ではありますよね。
現実に即した微調整が苦手で、当初の目的に向けて一直線に走る。
何でこうなっちゃうんでしょう。

他方のアメリカ。
いよいよもってパクスアメリカーナは、終わりを告げるのでしょうか。
イメージですが、イギリスやフランスと同程度の「一国家」へ変わっていく可能性がある。
アジア諸国は、それを見越して、パクスチャイナへ切り替えていくかもしれない。
でも日本は戦艦大和の発想だから、燃料方片道でも、行き先を変えられない。
また、負けるなあ、たぶん。
いっそのこと、「PPAP」が奇跡を起こしてくれないでしょうか。
この神頼み的な発想も、これまた日本的なんですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR