[1272]しょせん、バッタ屋だったDeNA

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

IT大手のDeNAは、主催する8つのキュレーションメディアを「非公開にする」と発表しました。
事実上の閉鎖となるのは、「CAFY」「cuta」「Find Travel」「GOIN」「iemo」「JOOY」「PUUL」「UpIn」「WELQ」の各サイト・・・と、ここまで書いていたら、さらに10カウントで完全ノックアウト。
その理由として、パクリといった著作権問題が絡んでいるようです。
ライターとして見逃せないトピックですな。

この、キュレーションメディア。
学芸員のことをキュレーターと呼ぶように、ある程度の専門的知識を持っている人が、ホンモノとニセモノを見分けて、Web上のコンテンツを集めてきますよと。
それによって、業界に特化した美術館、あるいはセレクトショップのようなサイトが成立しているわけです。
ところが、リアルな施設と違ってサイトには、SEOというウラ技があるんですね。
本来ならコンテンツの質によって収益が左右されるものの、検索結果の上位に並ぶことで、圧倒的な集客が可能になる。
そして、SEOの優位性は、コンテンツの質より量で決まる。
よって、キュレーターは不要。シロートのアルバイトでいいじゃないかと。
結果として、モラルの薄いアルバイトが、バッタを量産するに至ったらしい。

1272.jpg
「iemo」がDeNAに買収された2014年当時の記事一例

2年前の記事を整理して追ってみると、「iemo」の創業者である村田マリ氏は、売却メリットを「大資本による運営の安定性」に求めていたみたいですね。
つまり、プランナーではなく、マネージャー的なねらいがあったようです。
もともとベンチャーには、そういう傾向がありますからね。
なので、いつの間にかバッタ屋になっていたとしても、プランニングには関心が向かなかったのでしょう。おそらく。

話をライターに戻します。
今後、キュレーターのようなプロとアルバイトのようなアマは、より2極化していくと考えています。
今回の事件を教訓としなくても、すでに、質を求める傾向が出てきているからです。
いままでアマに振っていたメディアが、プロへオファーを出し始めている。
で、一度プロの味を知っちゃうと、もう、戻れないわけですよ。
一方、盗作は置いておいて、「SEOを意識した量産」という手法は残るでしょう。

パソコンがあれば誰でも文を打てるので、プロとアマの境目は極めてグレーでした。
それが両極化して、シロクロを見分けられるようになると、コッチとしてはやりやすくなります。
実際、最近になって、全く会ったこともない営業からのご指名が増えてきました。
DeNAに感謝している同業、多いんじゃないかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 是非ともご検討ください。

糸山さま

 ご連絡ありがとうございます。
 しかしながら、御社が期待されている「ライター像」と小職の現状には、隔たりがあるようです。
 中身を問わないお申し出は、どうかご遠慮ください。

> 初めまして、WEBメディアを運営している糸山と申します。
>
> ご自宅でライターの副業をしませんか?月に10万円以上稼ぐことも現実的です!
>
> 簡単ですが、以下が詳細です。
>
> -------------------------------
> ■1記事あたり
>
> 報酬:1000円~
>
> 条件:1500文字~
>
> 納品:メール
> -------------------------------
>
> 報酬は要望や質に応じて柔軟に対応します。必ずしも1000円からのスタートというわけではありませんので、お話合いの上で決めさせて頂ければ幸いです。
>
>
> まずはお試しで1記事からで構いません!記事のジャンルは投資、金融、経済ですが、調べて書ける方であれば問題ありません。
>
>
> 全て柔軟に対応いたします。空いた時間で結構ですので、興味をお持ちになられたらお気軽にご連絡くださいませ。
>
>
> 糸山:
> itoyama.writer@gmail.com
>
>
> 是非とも宜しくお願いいたします。
お仕事のお問い合わせ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR