[1273]子育てと親の面倒はギャンブルで

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

できレースではありながら、体裁上「敵に塩をかけておいた」呈の「カジノ法案」。
治安や依存症などが心配されていますけど、一番のネックは、外国人の不幸によって日本人が幸福になる図式だと考えています。

「IR」、つまりリゾート施設ということは、当然、外国人観光客を見込んでいるわけですよね。
赤坂迎賓館の開放しかり、インバウンド戦略の一端と見るべきです。
国内の景気が伸びないなら、海外の人に恵んでもらおうと。
オリンピックや大阪万博にかこつけ、有り金を全部落として行きなさいと。
まあ、ここまでは、わかるっちゃわかる話だと思います

1273.jpg
一例としての「テレ朝news」

ただ、もう少し視点を広げると、「もうかった金を何に使うんだ」というところが気になりませんか。
国家予算は、ご存じの通り赤字・・・というか、国債頼み。
目下の懸念は、年金や子育てなどの福祉関連費。
これ、ギャンブルとつながりかねないじゃないですか。

もちろん、直接ひも付けたりはしないでしょう。
収益をひとまずほかの予算に回しといて、そこで浮いたお金が福祉に充てられると。
ただ、全体としては、「受け取った年金のなかに外国人が払った1万円が挟まっている」という構図なんです。
子育て支援もそう。お年寄りや弱者の介護もそう。
これ、気持ち良く受け取れますか?
他人の泣いたお金で、自分が喜べますか?
それって、悪魔じゃないですか。

治安や依存症は程度の問題だし、それなりの予防策は打てるでしょう。
ただ、日本人が悪魔になったら最後。
これは構図の問題であり、戻って来られない一本橋なんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR