[1175]2016年を振り返って

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

今年は、知らない人からのご指名が顕著に増えた1年でした。
お互いに慣れていないなかで気をつけたのは、手を抜かずに、圧倒的なパーフォーマンスを見せつけたこと。
まず「すげぇな」って言わせてから、こちらの要求を通す。

なので、初回の取材は、どちらかというと「自己アピール」の場でしたね。
「わかってんだよ、ちゃんと、下調べしてあんの」
「ここまで突っ込むと、相手も本気出してくるでしょ」
「どうだ、他のライターじゃ、できないダロ」
みたいな部分を、意識して見せつけていました。

1175.jpg
単品料理でも手を抜かないことで、フルコースがねらえる

なぜかというと、初体面の人って、コッチの言うことに聞く耳を持っていないんですよね。
「何か、ウルセーやつが来た」
程度に思われてしまうわけですよ。
そうではなく、自分の土俵に引き込んでから勝負をかければ、いくらかでも関心が向く。

もちろん、ハイパフォーマンスを見せつけても、ピンと来ない人はいます。
どちらかというと、両極化しますね。
でも、それでいいのではないでしょうか。
ベストコンテンツに向けて、関係者全員が、やるべきことをする。
これが、理想の姿。
特に自分の場合、「準備7、現場3」ぐらいの意識で取り組んでいますから、事前のリサーチに時間をかけるんです。
当日のブリーフィングなんて論外。
事前資料を、ノドから欲しているワケです。

なのにボンクラは、「現場へ30分前に集合して、そこでチャッチャッとご説明します」なんて言っている。
チャチャじゃ、ねぇって。
そういう人は、もうチームワークに参加させない。
ご指名がかかっても、「忙しい」って断っちゃう。

「準備7、現場3」で進めたほうが、結果として取材先も喜んでくれます。
この間も、「いままでのライターのなかで、一番理解が早い」なんて具合で、著書のゴーストを任されそうな勢いでした。
仕事って、そういうことでしょ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR