[1475]2016年、三大タフコン現場

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

年末恒例・・・って、まだ2回しかやっていませんけど。
去年に引き続き、お見舞いされた現場を振り返ってみます。
ちなみに、タフなコンディションのことを仲間内で「タフコン」って言っていますが、検索結果を見る限り釣りの話になってくる。
こういうのも、いわゆる業界用語なんですかね。
まあ、それはそれとして。

その1.覇気が感じられない担当者
詳しくは言えません。
高級ブランド商材をお金持ち相手に売っている、全世界的なショップだとしてください。
そういう店は、広告を打たなくても、お得意さんが来ます。
というか、広告に釣られるような相手は、客筋じゃないと。
担当者いわく、「何を書いても効果が出るとは思っていないんで、好き勝手に進めてください」と。
アンタ、何でメディア枠を買ったの?
教訓。ヤル気のない人を相手にする場合、話を引き出してもムダ。現場を引きずり回して、あら探しするぐらいの覚悟で臨む。

1475.jpg
今回のどこかに関係する茶濁画像です

その2.何でもできる代わりに、これといった特徴がない飲食店
洋食も中華も和食も大丈夫。
カレーにやきそば、刺身定食もありますよ。
食べたいものがあったら、言ってくれれば作ります。
人気メニューは「お任せ定食」で、その日にできるモノをお出ししています。
地域の方の台所と思っていただければ・・・。
それなら、全国メディアじゃなくてもいいじゃん。狭域のフリーペーパーとかチラシで足りるんじゃないの。
教訓。ライターが目的を見失うと現場は凍る。とりあえず動け。

その3.遠乗り前日の別ロケ
栃木県の某所に8時半集合ですよと。
この場合、6時に家を出る必要があります。
自分は、朝に2時間必要なので、4時起きということですね。
なのに、何も考えず、前日の都内ロケを受けてしまいました。
19時半開始、帰宅は深夜。
翌日、東海道線で寝ていこうと思ったら、朝6時でも座れないんですね。グリーン券はマスト。
教訓。携帯でグリーン券を買おうとしても、田舎の駅名は変換候補に出てこないので、かなりあせる。とりあえず「新橋」とかで買っておいて、車内で変更してもらったほうがスムーズ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR