[1725]火で遊べなくなった人類

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

キャンプへ行ったりすると、マッチを擦りますよね。
あれ、とても見ちゃいられない人っていませんか。
彼ら・彼女らに共通しているのは、しっかりホールドせず、指揮棒のようにグラグラする持ち方をしていること。
それでもって、マッチを自分の方へ飛ばして、キァアキャア言っている。

あのね。マッチはみじんも動かないように、3本指とかで持つの。
そして、体から離れた方へ擦るの。

ライターにしても怪しいもので、なぜかヤスリの付いたリングを、人さし指で回そうとする人がいますな。
本体をしっかり持てないから、得てして落とす。
というか、その前に、火が付かないって。
あれはね・・・やめた、説明するのがバカらしくなってきた。

1725.jpg
3.11の停電で多用した、サラダオイルとロープのあんどん

こういう人たちの誕生には、考えるに、禁煙が絡んでいると思っています。
日常では、タバコ以外、ほとんど火を使わないですよね。
もちろん、ガスレンジとかは除いての話です。

火は、人類を人類なさしめる必要条件だったはず。
以来、長い歴史を通し、文化や遊びの中に取り入れられてきた道具なんです。
自分はタバコを吸いますから、「ライターの火がそんなに熱くない」ことを知っている。
根元をつかんで消すなんて、造作もない。
でも、火が使えない人たちは、そんな事実を知らないわけです。

かまどの火には、ご飯を炊く力がある。
でも、マッチ一本の火には、手を温める力すらない。
この区別が付かないんだな、身近にタバコを吸う人がいないと。
全部が「火」で、全部が「熱い」と思っている。
その意味で、タバコって、最も人間的な趣味なのではないでしょうか。
健康の面だけで判断してくれるな。
喫煙者になれ・・・とは言いませんが、身近に火がない生活というのも、どうかと思います。
練り香とか香木とか、以外と火って、遊べますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR