[1381]お好きなほうと方、ご持参のうえと上

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

「方」と「ほう」、あるいは「上」と「うえ」の書き分けについてです。
記者ハンはともに「漢字で構わない」としていますが、ひらくメディアもありますよね。
これはですね、例えば「方」の場合、「ほう」と「かた」の誤認を避けているんだと思っています。
お好きな方・・・だけだと、どっちだかわからないわけです。

実際は、後に続く助詞で識別できるんですけどね。
人は主格になるので、お好きな方は・・・だと「かた」なんだなと。
目的格として、お好きな方を・・・とくれば「ほう」だなと。
じゃあ、これだとどうでしょう。

お好きな方のみ、お持ち帰りいただけます

「かた」だとすれば、数量制限はありません。
「ほう」なら、二者択一を迫られます。
参りましたね。
現実としては、「かた」を「方」にして、「ほう」を「ほう」にしています。
紛らわしいようなら、ワーディングを変えましょう。

1381.jpg
焼き鳥「フリーク」は、お好みの「串」を

一方の「上」。
記者ハンは同じく無頓着。
誤認するようなケースも考えられない。
でも、ご持参のうえを多用しています。
これはですね、続く言葉によって、ニュアンスが変わってしまうからなんです。

ご持参の上物入れにお預けください。

「上物入れ」を持っていくって何?・・・ってことになりかねない。
まあ、読点を打てばいいだけの話なんですけどね。
とはいえ、仕事ベースのテキストでは、「うえ」にしておいた「ほう」がいいんじゃないかな。

キリがないように思えますが、語尾の漢字関係に限定するなら、この二つをチェックしておけば十分。
あっ、「なか」と「中」がありましたが、これについては [348] で書いています。
よく間違えるミスと一緒にログ化しておいて、納品前に、[編集]-[置換]でやっつけましょう。
ただし、一括変換してしまうと、上野が「うえ野」になったりします。ご注意を。
めんどうでも、逐一、[次を検索]で探すしかないですな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR