[1731]「木々の名は。」

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

以前から思ってはいたんです。
日常的に見る「木の名前」って、意外に知らないなぁと。
街路樹の見分けもつかないなんて、何だか、貧弱な人生を送っている感じがしてきませんか。

杉や松、イチョウにサクラあたりはどうにかこうにか。
しかし、梅と桃は区別が付かず、月桂樹は葉をかいでみないとわからない。
ケヤキ、クスノキにいたっては、「まあ、名前は聞くけどね」のレベルです。
こんなことでいいんだろうか。
そんななか大船で取材があったため、帰りにフラワーセンターへ寄ってみました。

1731.jpg
早咲きの「玉縄桜」が見ごろ・・・を少し過ぎていました

いくつも覚えると忘れるから、機会があるごとに、一個一個覚えていこう。
今回は「クロガネモチ」。
ツバキのような葉をしていて、初夏になると、枝の根元に赤マメを付けるヤツです。
苦労がネェ+カネモチ=クロガネモチということで、縁起が好まれているようですな。
街路樹というより、マンションのエントランスとか、他人の家の垣根に生えていたりする。

さっそくフィールドワークをしてみたら、「コガネモチ」という別の種類もあるみたいですね。
フラセンでは「オウゴンモチ」としていましたが、異なる記載をした標識もありました。
葉先が黄色くなるのが特徴で、「クロガネモチ」に比べると、半枯れのような印象を受けます。

よし、覚えた。
次は、樹皮が迷彩服みたいなヤツ。あの名前を知りたいな。
いま調べると、「クロガネモチ」を忘れてしまうので、しばらくは保留。
花が咲いているときだけ見分けられるような樹木は避けて、オーソドックスな広葉樹系に絞り込んでみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR