[1287] ひっかけられた籠池フックを外す方法

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

すっかりワイドショーの定番になった森友学園の問題。
我々一般人が学べることといえば、「全く知らない人から、いつでもフックを引っ掛けられる恐れがあること」でしょう。
ここで言うフックとは、籠池氏がほのめかしている、阿倍首相周辺との関連性です。

例えば、「オレ、芸能人のAとは、古くからのダチなんだ」とか、「建設に顔が利く政治家を知っているから、一肌脱いでやろうか」とか、その手の話は言ったもの勝ちなんです。
本当かどうかは別にして。
ところが、コネクトされた側が虚偽を立証しようとしても、実質、なすすべが無い。
生まれてからこれまでのアリバイを1分ごとに並べて、関係性のないことを示す・・・みたいな話になってくる。
だから、名誉毀損(きそん)を訴えようとしても、おのずと限界があるでしょう。

1287.jpg
報道の一例として、『産経ニュース』

では、黙って手をこまねくしかないのか。
たぶんですけど、やりようによっては、立場を逆転できるような気がしています。

例えば、阿倍首相とのパイプを期待して、森友学園に寄付をした一般人がいるとしましょう。
ところが最近の報道によると、首相周辺は関係性を拒否している。
完全なクロとは言い切れないものの、自分はシロだと思っていたから、寄付をしたんだと。
グレーである以上、当初の事実に反するじゃないか。金を返してクレ。

この理屈なら、籠池氏にできることは二つ。
パイプを立証するか、パイプのないことを認めて金を返すか。
まあ、間に立つ一般人がいるかどうかはわかりませんけど、応用次第で、ほかの方法も考えられそうじゃないですか。
自分だったら、名誉毀損にしないで、向こうが汗をかく作戦にするけどな。

ということで、知らない人からフックを引っ掛けられたら、外し方に注意。
「そんな人知らないし、迷惑」という理屈では、こちらが汗をかかないといけない。
行為者が自らフックを外すか、放置しているとお縄になるような状況を作り出す必要があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR