[1488]アクションを起こさせる「魔法のコトバ」

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

現在、仕事の7割は医療と士業。
なかでも特に多いのが、歯医者さんと弁護士になります。
意外なことにこの両者、「問題が大きくなる前に相談」という意味では、共通した部分があるんですね。
歯医者は「痛くなる前に治療」だし、弁護士は「もめる前に対策」。
しかし実態としては、手遅れになってから行くことが多いようです。

この傾向は、いくらホームページなどで訴えても変わらない。
そこで、発想の切り替えをうながす「魔法のコトバ」というのを、探し続けているワケです。
そのようななか、歯医者でピンと来たのは、以下のようなロジックでした。

人は、他人から見られると、オシャレになる。
世間から隔絶されると、どんどんズボラになっていく。
だから、意識して、歯を他人に見せるようにしなさい。
定期検診は、オシャレ心を育てるために行うのです。
歯医者へ定期的に来るだけで、歯は健康になりますよ。

初めて聞いたとき、「なるほどねー」と感心しました。

1488.jpg
一方の弁護士は、ケツが関係してきます

では弁護士。
感心したロジックには出会っているんですが、とても書けない内容でした。
ここは私分なので、遠慮なくご紹介します。

オマエらのケツを弁護士が拭くなんて、正直、勘弁してほしい。
なんで、そんなことで汗をかかなきゃいけないんだ。
やったことの後始末じゃなくて、これからの予定を相談してくれりゃあいいじゃないか。
そのほうが、いろいろためになるアドバイスができるのに。
何も起きていない「いま」が、ベストタイミングなんだ。

ね、おっしゃることはごもっとも。
汚れ仕事より夢のある計画を練るほうが、誰だっておもしろいんです。
依頼者にしたって、攻略本を見ながらゲームするようなものなので、リスクや失敗が少ない。
だけど、現実としては、お漏らししてから他人にケツを拭いてもらう。
まあ、ストンと納得できるストーリーですけど、サイトコンテンツにはできません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR