[1734]「木々の名は。その2」コノデガシワ

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

身近にある木々の名を、いまさらながらに知っておこうというこの企画。
今回は「コノデガシワ」です。

駅の植え込みなんかで、葉脈だけ取り出したような形の葉を見かけることはありませんか。
「手の形」をしていて、比較的同じ方向に並んでいるような。
アレです。
児の手で「コノデ」、残る「ガシワ」は良くわからないのですが、「かしわ手」じゃないかと勝手に思い込んでいます。

1734.jpg
この時期、葉先に花をつけている

呼び方なのか種類なのか不明ですけど、「センジュ」というものもあるようですね。
ただ、属の名称として登録されているので、ざくっと「コノデガシワ」でいいんじゃないでしょうか。
ちなみに、写真を撮ったのは、オウゴンコノデガシワという種類でした。

園芸イメージが強くて、プードルのように刈り込まれているものだから、低木かと思っていたらさにあらず。
結構な高さに育っている木も見かけます。
あと、規則正しい生え方が逆に「書類立て」みたいな印象を与えるのか、ゴミとかを挟まれやすいですよね。
常緑樹なので、いつでもクリップ。
かわいそうに。

この葉っぱ・・・というのかな、良くみると枝のようにも思えるイボイボ・・・が何よりの特徴。
イチョウも変だけど、コノデガシワもなかなかにユニーク。
歴史をたどると、万葉集に詠まれているとのことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR