[1389]ファインディング「にも」

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

FIXしていない未来の予定などに、「にも」を使うことがあります。
ドコソコの大統領が来月にも、訪日の見込み。
事件の真実は来週にも、明らかになる模様です。
みたいな感じですね。

イメージとしての「にも」は、ココ「にも」あったというような、「意図をしていない2個目の発見」で使われるじゃないですか。
なぜ、未来にも「にも」が使われるのか。
良く考えてみると、わからなくなってくるのです。

1389.jpg
こんなところ「にも」、春の息吹が

頼りの『新明解』にも載っていなかったので、いろいろと調べたあげく、
「複数の選択肢のうち、一つを明示する」
という用法になるのではないかと、勝手に結論付けました。

(自宅は調査済みという前提で)学校「にも」いなかったよ。
(いつものスーパーで売っているのに加え)こんなところ「にも」あったんだ。

この延長で、
(未来へ続くたくさんの日程のなかから)来月「にも」、訪日の見込み
(もしかしたら前後にズレるかもしれないけど)事件の真実は、来週「にも」、明らかになる模様です。
そういう解釈でいいのではないかと。
つまり、すったもんだがあった感やら、ビチっとは決まっていないあやふや感が、そのニュアンスに含まれるわけです。
もともと、推量とセットですからね。
逆に言うと、人間の意思が介在しない場合や、間違いなく起こる出来事には使えません。

春「にも」、このサクラは咲くだろう・・・とした場合、その裏に何かしらのストーリーがありそうです。
どんな夜「にも」、必ず朝は訪れるはずだ・・・同上。
この思わせぶり感が、報道の冒頭などで好まれるのでしょう。
「実はね・・・」っていう続きへつなげられますから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR