[1190]「釣り堀の魚になった気分」と言われて

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

手前みそですが・・・。
この間、歯科医院の先生に「聴き方がうまいね」と言われました。
医師も患者から情報を引き出す必要があるため、質問の仕方には敏感になっているのだとか。

その先生いわく、「エサをまかれた感じがする」と。
つまり、ストレートに質問せず、関連しそうな単語をちりばめて投げかけ、食いついたところに合わせられた感じがすると。
意識していませんでしたが、確かに、そんな操作をしていたかもしれませんね。

というのも、ありがちな「メリット・デメリット論」とか「歯科素材の比較」なんて、金輪際やりたくなかったんです。
そんなことは、覚えておく必要のない情報じゃないですか。
医院に来て、先生に質問すれば事足りる。
サイトコンテンツとして必要なのは、「心に残る」気付きや発見、そしてマインドセットでしょ。

1190.jpg
イメージとしての撮影風景

例えば、入れ歯の素材を延々と並べたとして、心に残りますか?
インプラントとの比較をすれば、問い合わせが増えるんでしょうか。
そうじゃないですよね。

年を取っても、硬い食べ物を嫌がらないでね。口を動かすと脳が刺激されて、ボケにくくなるよ。だから、入れ歯を作って頑張って「かもう」ね。
歯が一本欠けただけでも、まわりの歯が隙間を埋めようとヨレてくるよ。顔の形や体幹のラインがズレるかもよ。入れ歯を作る是非は、本数じゃないんだよ。
入れ歯にも定期的なメンテが必要。摩耗したり、加齢によって口の形が変わったりするからね。

そういう啓発のほうが、よっぽど大切じゃないですか。
入れ歯を作る気にさせたら、素材なんて、放っておいても聞きに来るの。
だからこそ、手を替え品を替え・・・エサを替え針を替え、釣りに取り組んでいたわけです。
おかげさまで、たくさんの気付きや発見を釣り上げることができました。
先生もハッピー、担当営業もハッピー。

メリット論のような愚にも付かないことをやっていたって、時間とお金のムダですよ。
もう、いいかげん、お子ちゃまレベルから卒業しませんか。
自分なら、そういう取材とコンテンツマーケティングが可能です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR