[1491]和歌山は、脇役が主役を料理しちゃう土地

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

連載モノが一つ加わることになりまして。
お題は、指定された映画のロケ地紹介と、その周辺にある観光情報。
以前もやったことがあるので、全然、問題ありません。
山ガハで全国を飛び回っていたころの知識も使えるし、どちらかというと得意じゃないかな。

でだ。第1回の映画は、スーパー家臣団が頼りのない主人を、ウソや虚構によって伝説化していく話。
ロケ地は和歌山県。
・・・わかる人にはバレバレですけど。
さて、映画と土地柄を、どう絡めていくか。
この辺の作業が、一番楽しいですよね。

和歌山県で思い出すのは、しょうゆトンコツの和歌山ラーメン、しょうゆ発祥地、ケチャップの消費量が日本一といったところ。
意外なことに、調味料付いているんですな。

1491.jpg
しょうゆの発祥地、「湯浅」の点景

考えてみたら、調味料って、スッカスカな素材でも、おいしい料理に変身させちゃいますよね。
一方のスーパー家臣団は、ヘタレな主人を、立派な武将へとデフォルメさせた。
・・・もうこうなったら、コジツケでいいんです。
理論構成を周到に組み立てて、無理のないつながりへ持っていけば、絡められない話じゃない。
要は、つなげ方。
そこさえクリアできれば、連載初回から、「おもしろいコラムを作ってくるな」という評価が得られるでしょう。
逆に、コジツケ度が強すぎると、「ウチは、こういうの要らないんだよ。ウケなんて狙わなくていいの」になっちゃう。

盛り込む中身は一緒でも、一方はヨシで、他方はダメ。
構成力が問われますよね。
ここはあえて、帰納法で進めてみましょう。
一見、何の関わりもない二つのストーリーが、最後にリンクしてくるイメージ。
さて、結果は6月初旬に掲載されるはずです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR