[1492] 記事に与えられたミッション

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

2カ月くらい前でしょうか。
ネタバレにならない範囲で、米軍基地取材について取り上げたことがあります。
その記事が、先頃アップされました。

いまだから言えることですが、今回の目的は「求人」でした。
もちろん企業紹介が前提ではあるものの、周知や広報というより、人材募集につなげたいと。
そこで、前もって従業員の方に、アンケートをお願いしました。
お題は、

「この会社に入って、一番驚いたことは何ですか?」

その内容を深掘りしていけば、新入社員の目線に立った記事が書けると思ったんです。
ですから、インタビュー内容も、かなり業務寄りになっているはず。
やりがいとか、心構えとか、他社の業務と何が違うかとか・・・。
それを、いかにも一般記事風に書いているところが、「ライターの腕」というわけです。

1492.jpg
担当した『はまれぽ』のイチオシ記事

いまのところ100以上の「いいね!」が集まっているので、一応は、読み物として受け取られているのでしょう。
でも、真のミッションは求人広告。
メディアの上手な使い方ですよね。
求人誌の枠を買ったところで、ここまでイメージを膨らませられませんから。
そして、古株のライターを使い、広告と思わせない広告を打つ。
・・・半分、自慢が入っています。

こういうのも、おそらく、コンテンツマーケティングに含まれるのでしょう。
メディアの特性ではなくて、テキストの中身をコントロールしながら効果を上げる。
読み物としてのオモシロサを維持しつつ、隠れたミッションもクリアする。
もちろん、こちらとしても楽しい。
推理小説のなかに、フックや前フリを含めていくような作業というのかな。ある意味、新しいマイルストーンのような記事だと、自分では位置づけています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR