[1196] ホウムライターとチャッカマンの違い

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

世の中で一番硬いとされる6文字の鉱物。
その名前が冠された出版社のムックを執筆することになりました。
中身は「相続」関係です。

いままで、ダイレクトの執筆依頼としては、「ニノキン」しか来ませんでした。
それが、ついに法務関係ですよ。
士業のサイトコンテンツを手掛けてきた実績が、やっと認められたのです・・・たぶん。
いいですか? ホームじゃなくて、法務ですよ。
ホームライターだと、チャッカマンになっちゃいますからね。

1196.jpg
ホウムのほうの茶濁でございます

そもそも、法律系のライターって、法務ライターでいいんでしょうか。
例えば、お医者さんがらみは「医療ライター」というんですが、これに比べると、いまひとつ名が通っていない気がします。
「法務ライター」で検索してみても、一連の単語として使っているところは少ない模様。
分野としての「法務」と、スキルとしてのライターが切り離されている。

あっ、ってことは、seoワードとして見たときに、有望株ってことですよね。
検索量としては多くないだろうけど、打ち込んだ人へ確実に届く。
そして、問い合わせが自分のところに来る。
決めた。これからは、法務ライターの第一人者、河野哲弥です。

実は、「二宮金次郎像 河野哲弥」で検索したところ、かなり笑える結果になっていまして。
もう、ここまで行っちゃうと、覆せないよな・・・と思っていたんです。
貼られたレッテルを剥がしきれないと。
ところが、さにあらず。別のライターラベルをベタベタ増やしていけばいいわけです。
その答えが「法務ライター」。
いいですか? チャッカマンじゃ、ありませんからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR