[1297] コトバ遺産「それにつけても」

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

明治の製菓「カール」が、ついに、全国販売を中止するそうです。
今後は生産拠点を1箇所にしぼり、西日本のみで展開していくとのこと。
言われてみれば正直、手が伸びてなかったですもんね、最近。

「カール」で思い出すのは、かつて「チーズがけ」とか「カレーがけ」といった表記をしていたこと。
いまのような「~あじ」ではなかったんです。
この「け」の字のタテ棒が少し下にズレていたので、「け」ではなく「さ」・・・フォントで表現できませんが、「| +」のような文字・・・に読めました。
つまり、「チーズがさ」「カレーがさ」だと思っていた時期があったんです。幼稚園くらいのころかな。
どうでもいいことですが。

1297.jpg
国内メディアとは変わった切り口の「ハフィントンポスト」

さて、カールといえば「それにつけても」というコピー。
もう、この表現を見かけなくなるのではないでしょうか。
せっかくなので、因数分解してみましょう。

恐らくキモになるのは、「つける」という部分。
意味としては、「付属した」と同義の「付ける」ということでいいと思います。
最後の「も」は、選択肢の一例ですから、

「それに付随して思い出すことの一例を挙げると」

といったところでしょう。
「いいもんだなぁ、ふるさとは」を前の句とすれば、
「ふるさとといえば、思い出すこと」
前の句がない場合は、
「つれづれ、思い出すこと」
という解釈でいいと思います。
英語でいうところの「besides」みたいな感じでしょうか。
日本語なら『徒然草』、つまり、カールは随筆だったわけです。

この「つける」に込められたつれづれ感。
使いこなせる人なんて、吉田兼好を除き、そうはいません。
あっ、「何かにつけて」みたいに使うか。
「いまの話につけて補足すれば」みたいに汎用したくなってきますが、おそらく編集から「いまの話について補足すれば」と直されてしまうんでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR