[806] モバイルフレンドリーその2文字の大きさ

~スマホが変えたHTML文【ピクニックを始めたコンテンツたち】~

グーグル家のしきたりともいえる「モバイルフレンドリーテスト」。
主に3つのポイントから、ダメ人間度合いを判定してくれます。
前回は、「ビューポートが設定されていません」の話でした。
今回は、「テキストが小さすぎて読めません」について取り上げます。

いろいろと調べてみると、どうやら、最低でも16Qにしないといけないらしいですね。
旧・山ガハは、基本12Qでした。

ちなみに、この大きさが16pix相当
こちらが12pix相当

新サイトはCSSを導入しているため、スタイルシートの指定を変えるだけで、全ページに反映されます。
ビューポートのように、いちいちタグをヘッダーに挿入しなくてもいいわけです。
これは簡単・・・と思いきや、文字の大きさが1.3倍になったことで、こんな事態になってしまいました。

文字の大きさが変わる
すべてのデザインが狂って、余計なスペースが空きまくる

以前にも書いた通り、CSSでは、テーブルによってコンテンツを区切りません。
画やテキストの塊を「右から左」へ流し、いっぱいいっぱいになったら折り返しする。
このとき、[16Qイメージ]のようにはみ出た部分があると、「右から左」へ流れないんです。
・・・何を言っているのかわからなかったら、「とりあえず、文字のエリアが予想外に膨らんだ」ということだけご理解ください。

対処法は、あるっちゃあります。
でも、最初にこの状態を見て、かなり慌てましたね。
結局、CSSだけではなく、ページごとに修正作業をしていきました。

これで、3つのエラーのうち2つが完了。
残るは「クリック可能な要素が近すぎます」のみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR