[2139] ウィンとマック間で、添付のワードが文字化けする現象

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

メールに資料を添付する際、そのファイル名は「半角英数」にしておきましょうというお話。

編プロとのやりとりを前提とるなら、不都合が起きるようなことは、まず、あり得ません。
問題はインタビュイーなどの個人で、しかも、ウィンドウズとマック間を行き来する場合です。
「日本語のファイル名」だと、ほぼ、文字化けします。
その点、「半角英数」なら、大丈夫なことが多いようです。

この「多いようです」というのがミソで、マックは「ワード形式」のファイルを、独自の「.pages」形式で保存してしまうことがあるんですね。
この場合、ウィンでは開けません。
先方に「ワード形式」で保存して送り直してもらうか、知り合いのマックユーザーへ泣きつきましょう。

メールの添付資料の文字化け
ウィン側で見た、それぞれのファイル

さて、ファイル名を「半角英数」にするという件。
個人的な話ですが、ホームページをいじりだしたころ、アップしたはずのファイルが反応しなくて、えらくとまどったことを覚えています。
理由は簡単。
画像にしろテキストにしろ、すべて「日本語のファイル名」だったから。
Web はアメリカの仕組みですもんね、異言語が通用するはずもない。
このトラウマから、画像とhtmlファイルは、必ず英数にするクセが付いていました。

一方のワード。
ウィン同士では、「日本語のファイル名」が通用しちゃうんです。
考えてみれば、これもアメリカの仕組み。
ウィンが偶然セーフだっただけなんでしょう。
うかつでしたな。

こうした事故を防ぐには、取材時に相手のOSを聞いておく必要があるようです。
そのうえで、コチラがウィン、先方がマックだとしたら、保存方法をレクしておく。
ゲラのワードは、ファイル名を「半角英数」にして送付する。
にも関わらず「.pages」形式が送られてきら、編プロに泣きつくと。
まあ、50件に1件あるかないかですけどね。
自分は、上記の流れをデフォ化しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR