FC2ブログ

[2345] 新聞の事例研究-その5-動きはじめる、動き始める

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

動詞の複合語とでもいうんでしょうかね。
例えば、「動き」と「始める」を組み合わせた「うごきはじめる」。
誌面は、このような場合、後半の漢字をひらくことが多いようです。

ほかにも、可能性としては
「飛びだす(飛び出す)」
「言いつづける(言い続ける)」
「持ちこむ(持ち込む)」
などが考えられます。
ちなみに記者ハンは、両方の変換候補を示し、どちらでもいいというスタンスみたいです。

抱きとめられるの例
某日の「朝日新聞」一面から

本旨から、少し外れます。
まず、青線の「やまない」。
漢字としては「止まない・已まない」なんでしょうが、「止まる」との誤解・誤用を防ぐため、読みを重視してひらいたケースです。たぶん。
いままでにも、似た例をご紹介してきましたね。

一方の赤線。
同様の読み重視策と解釈してもいいんですが、冒頭の複合語の問題もあるんです。
良い偶然があったので、サンプリングしてみました。
これはこれで、そうあるべきなんでしょう。
「飛びだす」も「持ちこむ」も同。
それでいて、個人的に、「言いつづける」は「言い続ける」だと思ってます。
その理由は、続けるというニュアンスが濃いから。
動作の主体がドッチなのかという配分で、「ひらくのかとじるのかが決まる」という考え方です。

しかし、前後の文脈によってワーディングが変わりかねないってことですよね。
できるだけ統一するよう、心がけます。
難しいな、これは。

余談ですが・・・。
赤線の少し前にある「だがいま」。
読みが複数ある時制は平仮名が原則。
明後日ではなくあさって、今日ではなくてきょう。
これも、読み重視策のひとつです。
そして読点は、接続詞の後ではなく、時制の後に打つ。
この二つのルールから、「それでも現在、」「そのうえで4日、」みたいな語句が成立するわけです。

さはさりながら、「だがいま」って・・・。
句点を省略したことは見逃すとしても、コトバとしてどうなんでしょう。

この「いま・今」はですね、いつも悩みます。
いまだ、自分の中で定着していません。メディアによって違っています、おそらく。
もちろん、同じ記事の中では統一していますが。
自分だったら、「だが今、日本は米国の・・・」かな、やっぱり。
それでいて、「いま日付が変わった」とか打っていそうですけどね。「今日付(きょうづけ)が変わった」に受け取られますから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR