[2433] 医院の診療時間の間がミョーに空いているワケ

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

「取材現場の裏話」じゃないんですが。
標題、医師は休診の間に何をやっているのか・・・という裏話です。

大前提として、小規模な医院ほど「医療と事務の分化」を徹底できず、センセーが丸抱えすることになります。
ですから、まず考えられるのは、カルテ、会計、保険の点数・・・といった事務作業。
また、医療機器のメンテナンスや新規導入の打合せもあるでしょう。業者さんが昼休みなんかにやって来るわけです。
広告の追加や更新、場合によっては取材も必要。小職のようなライターがご面会します。
こうした事務系のほかにも、まだまだ、ヤルことはあるのです。

クリニックの診療時間表
イメージです、実在する医院のものではありません

例えば、訪問診療を扱っている場合。
訪問診療というのは、医院内ではなく、各家庭へ出向いて治療する取り組みです。
上の表を例に取ると、水曜日の終日か、木曜の午後あたりですかね。
もちろん、絶対というワケでは、ありません。一例です。

また、「学会」というヤツもございまして。
最近、ドラマなんかでもクローズアップされているので、聞いたことがあるかと思います。
論文を発表したり、「認定医」などの資格を取得・更新したり、あるいは新しい技術を学びに行っているケースなんかも考えられるでしょう。
この学会で日曜日をつぶしてしまうと、休む日がありません。
よって、水曜日をお休みにしている場合もあります。
また、土曜日の診療時間が早いのは、この学会への準備をしているからだったりします。
もちろん、絶対というワケでは、ありません。一例です。
以外と「純粋な休み」ってのはないんですね。

他方、大規模な医院は分業が利きます。
年中無休・・・なんてクリニックもありますしね。
ただし、好きなセンセーが年中無休ということではなく、基本は、どの医師も一緒。
休診日が多いからといって、安直に「ヤル気のない医院だな」と判断するのは、お門違いです。
むしろ、訪問診療みたいな地域貢献をしているクリニックほど、診療時間の間が空く傾向にあります。
もちろん、絶対というワケでは、ありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR