FC2ブログ

[2148] ライターはギョーシャじゃない

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

今回はグチです。
しかも、取材先である医院へのグチ。

患者さん優先なのはわかりますけど、あまりに時間を守らないのが、センセーと呼ばれる方々なんです。
約束を忘れてブッチされることもあります。
あのね、私らライターは、あなたの「代弁者」なの。
取材で交わされたやりとりが、あなたの言葉となって、誌面を飾るの。
だから、ライターをなおざりにするってことは、自分をなおざりにするってことなの。
別に、コッチはいいですけどね。

また、医療機器と違って、保証なんて付いていないの。
スイッチを入れれば、一定のクオリティが出るってものじゃないの。
あくまで、現場でのやりとりが、文字という形になるの。
「全く準備してない」って、どういうコトっすか。
用意しておいた誌面に、似顔絵でも描いておきますか。

ギョーザを作る機械
「それはギョーザでしょ」という茶濁でございます

おそらく、センセーにとってライターは、ギョーシャという扱いなんでしょうよ。
医療機器を取り換えたり、交換部品を収めに来たり、広告案件を勧めに来たり、そういう延長線上にボクらがいる。
しかし、考えてみてください。これらは、先生本人と異なるマテリアルでしょ。
ライターが扱っているのは、あなた本人なんですよ。
あるいは、医院かもしれないけど。

自己ひいきかもしれませんが、センセーや医院の紹介に、もっと注意を払うべきではないでしょうか。
一言一言で、伝わり方が違ってきますよね。
しかも、自分が聞きたいのは、「読者に対するラブレター」。
「ホームページと同じことを書いといてクレ」って話とは違うんです。

「一生懸命頑張っています」じゃなくて、どうして頑張ろうと思ったのか、そこにはどんな経緯が反映されているのか、センセーが頑張るとどんな良いことが起こるのか、その実現のために心がけていることは何なのか、医院のどの部分にそれが現れているのか・・・。
そういう、経営理念にも通じるところを取材しようと思っているんです。
部品を取り換えに来たんじゃないんだ、コッチは。
ある意味、チャンスなのにな。
別にいいですけどね、「一生懸命頑張っています」で終始しても。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR