FC2ブログ

[2248] 医業サイトの広告規制ついに本格化

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

医業サイトがついに、「広告」と見なされるようになりました。
この6月からです。
いままでは、サイトに「選んで閲覧する」という性格があったため、広告とは位置づけられていなかったんです。
否が応でも目に入ってくるものを広告としていたんですね。

ところが、患者側からの要望もあったんでしょう。
今後、「効果が高い」「日本有数の実績」など、いくつかの表記は使えなくなるようです。
ポイントとなるのは、「誤認」と「誇大」。
サイトでは数値を示すのみで、評価をするのは読者なんだと。
また、患者による体験談などは、すでに省令で禁止されていたんですな。
思いっきり、見かけますけども。

医業サイト 広告扱いへ
禁止される例を独自で掲載している『読売新聞』の報道

そうか、そうか。
いま進行中の案件で、いくつか見直さなくてはいけないものがありそうです。
やれやれ。

気になるのは、逃げというのか、ボカし表記ってワザがあるんですけど、どこまで認められるのか
例えば、
○○には■■するという効果が「あるとされています」
絶対に痛くない治療を「目指しています」
など。
要は、言い切らないで、クッションを1個挟む言い回しです。
規制の趣旨からすると、効果がある、あるいは痛くないかどうかは、読者が決めること。
数字や根拠を示しなさいと。
ただし、100人中96人の患者さんが「痛くない」と言っています・・・などは体験談になるので、これまたNG。
どうするんでしょうね。

そういえば、納品済みのテキストに、赤が入って戻されたりしないだろうな。
それは、この5月まで許されていた内容でしょ。
6月以降の新基準に対応するんだったら、新規のオファーですよね。
いくらもらえるんですか?
よし、そういう回答を準備しておこう。
っていうか、医業業界がパニックに陥るんじゃないだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR