[2437] 観光に詳しくない観光課

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

まさに、八方ふさがり、前代未聞の事態が発生しました。
例の観光コンテンツ。舞台となった県の観光課が、問い合わせ先として載ることを拒否してきたのです。
理由は、「観光案内に長けている職員を配置して」いないから。
オーイ、おたく、何の課やねん。

観光情報サイトを開設している委託団体にも頼んでみたんですが、
「自社で作成したコンテンツ以外は、責任が持てない」
とのこと。
断られるなんて想定、してなかったからな。
八方ふさがり。前代未聞。
どうするんでしょ。

カモがフレームインした湖の写真
茶濁としての「日本で一番大きな湖」、2010年訪問

「日本で一番大きな湖」のある県。確かに、外海には通じておらず、八方ふさがりですけどね。
えと・・・場所については、それ以上、書けません。

さて、3日後の納期を控えて、この始末。
さっそく編プロに相談したところ、
「コーノさんが八方ふさがりだったら、誰ができるんですか」
みたいな反応。
結局、自力で切り抜けるしかなさそうですね。

実は今回、県内の幅広い地域を紹介しているため、市町単位の観光課には相談していなかったんです。
そこで、県庁所在地である「O2市」に頼ってみようかと。
隣接した市町の情報も掲載しているんですが、ここは、ギャンブル。
というか、「O2市」に断られると、いよいよもって一六方ふさがり。全域通行止めです。
すなわち、このミッションは、「ウン」と言わせること。
詳細な内容を告げて「承諾を得る」という、いつものフローではありません。
もっともらしい一般論で、「O2市」を丸め込みます。
現在、19:06。決戦はあした。

っていうか、フツー、断らないって。
おたく、何の課やねん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR