FC2ブログ

[1799] 夢の色は、移りにけりないよ、いたずらには

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

「夢には色なんてない、完全なモノクロなんだって」

そう、頑固に主張している人がいまして。
お互いの頭の中なんてのぞけっこありませんから、ギロンには至りませんでした。
でも、個人的には、フルカラーだと信じています。
色どころか、触感、温度、味覚、音も備わっています。
起きたときの手に、夢で触っていた物の温度が残っている・・・なんてこともありますから。
唯一の例外は、匂いかな。
でね、夢のリアルさって、その人の感受性によるものじゃないかと、思えてきたわけです。

シャボン玉イルミネーション
いろいろやってみたものの、よくわからん結果になった茶濁

自分はライターですから、モノの表現には、人一倍の気を遣っています。
「これは、単純な青じゃないな」「空が緑色になるって、どう表現すればいいんだ」などなど。
普通の職業の人より色に敏感だから、夢も色を帯びる。
違いますかね。

触感や温度、音の描写も同様。
記憶として鮮明に残そうとするから、夢が影響を受ける。
そう考えると、自分は匂いに無頓着なんですかね。
なぜか、匂いのする夢は見たことがない気がするんです。
あったかな。覚えてないですけど。

対して、「夢はモノクロだと」言い続けていた人のご職業は、営業でした。
モノの輪郭や形状は、普段でも気にかけているんでしょう。
得意先の声にも、注意しているはず。
だけど、色までは注意を払っていないから、夢がモノクロになる。
たぶん、「さっきの先生、どんな色のスーツを着ていましたっけ」と聞いたところで、うっすらとしか覚えていないんじゃなかろうか。
もしそうなら、夢の構成力というか再現性も同様ということになる。

話は戻りまして。
匂いね・・・言われてみれば、もっとも使っていない感覚かな。
料理を食べるときは、自然に反応しているだけ。犬のようにクンクンはしない。
クンクンしてみるか。
そういえば、犬の夢には匂いが出てくるんでしょうかね。
たぶん、そういう理屈なんじゃないかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR