FC2ブログ

[2700] 練馬と辻堂の体感温度

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

先日、練馬区の実家に立ち寄りまして。
都心、しかも城北の暑さは別モノですな。
近所の中央公園でバーベキューをすると、煙がたなびかずに、まっすぐ上へ登っていくんです。風がないから・・・。
てな冗談を各所で飛ばしてますが。
まあ、そのくらいに「熱い」。

ところが辻堂に帰ってくると、案外、そうでもない。
よく、「25℃を過ぎると熱帯夜で、寝苦しい」なんて言いますが、ぜんぜん涼しいですよ。
22℃なんてことになったら、ブランケットじゃ済まない。
カゼひいちゃいます。

都内と湘南。あくまで皮膚感覚ですけど、同じ温度でも、感じ方が違うんじゃないでしょうか。

夕方6時12分のベランダ
27.9℃、クーラーかけなくても快適

言いたかったのはこのことじゃなくて、「住みたい街ランキング」の話です。
偶然見かけた、HOME'S(ホームズ)による2017年の同調査。
なんと、13位に辻堂がはいっているじゃないですか。
リクルートによる同年の調査では50位でしたけどね。

この手の分析を専門家がもっともらしく語るんですが、なんか、ピントがズレてる。
自分に言わせればですよ。
夜に窓を開けて寝たところで、ちっとも怖くない。
もっといえば、路上で酔いつぶれてしまっても、身に危険は及ばない。
そういう「田舎の良さ」が、辻堂にはある。

何にもないから、生活音もしない。
そうなるとですね、なぜか、テレビが要らなくなるんです。
もしかしたらテレビは、雑音を目立たなくするための、もうひとつの音源かもしれないですね。
雑音がするから、それを上回る音で、かき消そうとする。
クーラーも同様、部屋の暑さを廃除しようとするから、回りが暑くなる。
そういう変なムダが要らないんです、辻堂の場合。

テラモとか、JIDDERは行かないですから。
なくなっても、一向に構わん。だから、住みやすさとは関係ナシ。
ちなみにJIDDERというのは、辻堂住民を意味する、勝手に創ったコトバです。
JIDDERはムダなことをしませんから、この時期、健康的に焼けてます。男も女も。
多少の雨が降っても、基本、ぬれて帰る。
流行と関係なく、自分の好みを貫くから、店に列ができない。というか、建ってから3年くらいたたないと、行こうと思わない。
そういう意味でも、モノに対する体感温度が5度違う。
生活するのが楽なんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR