FC2ブログ

[2443] 海のない群馬を、あえて水でまとめてみた

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

9月号の映画ロケ地紹介。
お題は、「昭和最後の年に起こった少女誘拐殺人事件」ということで、群馬県になりました。
映画のタイトルにすると、カタカナ4文字です・・・数字2文字ともいえるかな。
えーと、これ以上は、ネタばらしを控えます。

よしよし、バッチリ山ガハエリア。
知っているだけに、なかなか悩むな。
定番としては、富岡製糸場や伊香保温泉ですな。
藤の季節だったら「あしかがフラワーパーク」だけど、アップは9月なので除外。
ほか、桐生ののこぎり屋根、ジャガイモ入りやきそば、足尾銅山、水沢うどん・・・さてさて、どうまとめますかね。

とりあえず、作中で犯人がたらい回した場所の確認からしていきますか。
印象的なロケ地があったらとりあえず軽く触れておいて、基本は近くの観光スポットへ誘導。
そんな感じでリサーチを進めてみましょうか。

温泉記号発祥地
個人的に好きな群馬ネタだが、ニッチ過ぎるか

おや? 製糸場のある富岡市では、ロケが行われていない模様。
なんじゃい、そりゃ。
世界遺産はどうしても触れておきたいところなので、無理クリ、お隣の藤岡市にある某ドライブインと絡めました。
レトロ自販機やゲーム機が置いてあることで有名なドライブインです。製糸場へ行くなら、ぜひ、途中で・・・みたいなまとめ方でいいでしょう。
映画の時代とマッチしますし、リサーチ段階の候補としておきます。

続いて、スーツケースを橋から川へ落とすシーン。
作品では最大の見せ場ですから、ここも絡めたい。
ところが、みどり市という自然豊かな市町だけに、「草木湖」みたいなネイチャースポットしか見当たらないのです。
うーん、パンチがなくて困った。
暫時保留。

伊香保温泉のある渋川市では、スーツケースの回収シーンが撮影されたみたいですね。
ミステリーにありがちな、陸路から水路への切り替え。
待てよ、「水」って、モチーフに使えないかな。
調べてみたら、製糸業には、繭をゆでたり機械を蒸気で動かしたりするための、大量の水が欠かせないそうです。
富岡という場所を選んだ理由のひとつは水利でした。
さっきの「草木湖」も水じゃんね。
加えて温泉も水と。

よしよし、貫けるテーマが見えてきたじゃないですか。
利根川を主軸にすれば、あらゆるトピックスがひっついてくる。
同作でも、渓谷という立地があったからこそ、陸路から水路への切り替えが行えたと。
まとめは群馬各地で味わえる「うどん」にして、これまた、きれい水が欠かせないと。

こういう「すんなり感」があるときは、手が自然に動きます。
ライティングを任せておける。
問題は観光協会の対応ですけど・・・あの、いままでで一・二を争うほどのスムーズさでした。
県の観光サイトにフリーの素材集が用意され、ご担当者も手慣れてテキパキしている。
全都道府県に見習ってほしいですよ。すごく楽。
いいテーマに、いい支援体制。
こういうときは、いい文章が自然にできます。9月が楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR