FC2ブログ

[2258] 「廃プラ」の定義とは 環境問題を論じる前に知っておきたいこと

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

海洋汚染への影響がはなはだしいプラスチック製品。
スタバでは、いよいよストローの全面廃止に踏み切るそうですね。
論点はいろいろあるんだけど、最も驚いたのは、この記事を載せた読売新聞の見だしでした。

廃プラ削減 世界で加速

あのさー、ストローは廃プラじゃないからね。
加えて、Q&Aみたいなコーナーでも、こう書いている。

Q廃プラスチックとは。
Aプラスチック製品のゴミのことだ・・・以下略。

全然、違うって。
山ガハでもやったけど、廃プラは「プラスチックでできた包装」のことなのっ。
プラスチック製品のゴミは、どちらかというと「燃えないゴミ」なのっっ。

ストローの廃止を報じる読売新聞
7月26日付けの読売新聞経済面

事実、藤沢市の「ごみ検索システム」で「ストロー」を調べると、「商品プラスチック」に区分されます。
そして、収集日は「不燃ゴミ」の日です。
藤沢市では早い段階から「廃プラ」の名称を「プラスチック製容器包装」と改めたので、混乱は起きていません。各自が分別しているかどうかは別だけど。
読売の記者、自分で分別なんてしたことがないんじゃなかろうか。
とにかく、「廃棄プラスチック」と「プラスチック製品のゴミ」は別モノです。

そのうえで本題。
「はまれぽ」という媒体で、横浜港のゴミを取材したことがあるんですけど、実質、レジ袋とペットボトルじゃないかな。
ストローは、記憶にない。
まあ、なくすのは構いませんけど。
それより、風の強い日なんかにレジ袋が飛ばされるとか、飲みかけのペットボトルが転がって海に落ちてしまうことが多いようでした。
要は、わざわざ「海へ投棄しよう」と考えいる人なんて少ない・・・ということです。
どちらかというと、配慮の足りなさというのかな、つい、うっかりが積もってゴミとなる。

なので、レジ袋とペットボトルを使い続けている限り、根本解決にはならない気がするんです。
なくせないにしても、ちゃんとバックへしまうとか、あふれちゃっているゴミ箱へそのまま置かないとか、そういうマナー啓発のほうが大切。

魚は、漂流物の影へ身を潜めて、海鳥から狙われないようにするんだそうです。
そのとき、フニャフニャのレジ袋だと、誤って飲み込んでしまう。あるいは、袋の中に入り込んで窒息してしまう。
そのきっかけを、風の強い日なんかにベンチで広げたレジ袋が作っているわけ。
「風すごーい」
とか、言ってる場合じゃないんです。死んでも追いかけなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR