FC2ブログ

[2358] 新聞の事例研究-その7-ぶつかってない場合の「あたる」

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

いまさらですけど、「あたる」の応用範囲って、むちゃくちゃ広いんですね。
はじめて気付きました。
頭と頭があたる、抽選があたる、事にあたる、二番目のケースにあたる、日があたる・・・。

きっかけは読売新聞なんですが、ほぼ全てにわたって「あたる」とひらくようです。
じゃあ、他の新聞はどうなんだってことで、「あたる ○○新聞」で検索してみました。
結論からすると、各社の中でもまちまちで、統一しきれていないようです。

読売新聞の「あたる」表記
ある意味で読売のほうが統一されている

最もバラ付きのあるのは日経新聞で、ほぼ半分半分といったところ。
実際のひらがな用例として、「業務などにもあたる」「5千円分があたる抽選」「官民協調であたる必要性」などが散見されたものの、同じ内容を「当たる」という表記でも書いていました。

毎日新聞の場合、基本は漢字派で、ときどきひらがな。
見うけられた例は、「勝者とあたる」「光があたる」「豪華賞品があたる」など。
産経は、ほとんど漢字。
それでも、「渡り鳥の飛来ルートにもあたる」「体重の1割にもあたる餌」なんかがありました。
最も少ないのは朝日新聞。
ざっと調べたところでは、「初戦であたる」の一文しか発見できません。
繰り返しになりますけど、同じ抽選でも、「あたる」だったり「当たる」だったりしているってことです。

さて、困りましたね。
変遷期なんでしょうか。
数ある意味合いのうち、どれか一つを「あたる」とするなら、やはり全てで統一したいところです。
一方、ぶつかるの「当たる」と抽選の「当たる」は、漢字の勢いを生かしたいですよね。
とくに、広告のコピーは絶対「当たる」じゃなきゃいかんだろうという気がします。
「あたる」っていわれても、へなへなですしね。

暫時、ぶつかると抽選は「当たる」、それ以外は「あたる」。
そう、マイルール化しました。
そのうち表記統一されてくるでしょうから、そうなったら、全面ひらがなにしますか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR