FC2ブログ

[2445] 【番外編】過去のメディア歴

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

今回、ネタ切れです。
暑い夏に外ロケなんてやっていられないので、電話取材ばっかしこなしています。
そうなると、観光モノか医療モノに限られてくるわけで。
それぞれ、あまり「コレ」という案件が思い付かず、このような次第となりました。

過去のメディア歴。
ライターに成りたてのころは、かつて所属していた出版社から、おこぼれをいただいておりました。
「アド付きの自転車に乗り、関東近郊のエコを探す」なんて、ワケわからん仕事もありましたな。
内容・文体ともに恥ずかしいものなので、紹介はここまでとさせてください。
成長度は、いまを100とすると「ゼロ」です。

翌年になると偶然、横浜のローカルメディア「はまれぽ」の立ち上げメンバーになることができました。
ここでは、文字どおり、あらゆる分野をやり尽くしました。
報道、警察まわり、イベント、店舗・企業紹介、現地調査・・・などなど。
基本は「探偵ナイトスクープ」のような読者投稿を元にした記事作成で、「山ガハ」のノリに近かったことから、すんなり入っていけましたね。
記事文の書き方、納得させるロジックの立て方、基本的なロケの進め方など、それなりに修行させていただいた気がします。
また、フリー度が大きかったので、いろいろなチャレンジもできました。
音や匂いを表現してみようとか、連続写真でマンガのような見せ方をしてみようとか。
成長度「30」。

築地印刷の記事
一番印象に残っている、活字印刷の企業の記事

ほぼ同時期、医療メディアをはじめて経験しました。
当時は分野的に初心者でしたが、難易度の低い媒体だったので、専門知識をそれほど問われなかったのです。
ここで磨かれたのがヒアリング力。
項目を羅列するような一問一答式ではなく、一連の会話の中に「すべての要素が含まれている」ような聞き方。そんなことが、自然とできるようになりました。
盛り上がった会話内容を原稿にしてみると、押さえるべき点が網羅されている。
今の自分の基本スタイルになっています。
成長度「30」。

さらに翌年、「はまれぽ」を辞めた編集が、別の会社で自分を引っ張ってくれました。
同様の流れはこの後、しばらく続くことになります。
今、手掛けているサイトコンテンツ系や観光系は、実のところ「はまれぽ」つながりです。
弁護士と医療の知識は、猛烈に増えましたね。
この分野なら、どんなヤマでも怖くありません。
応用力が付いたという意味で、成長度「20」。

じゃあ、残りの成長度「20」をどこで磨いたかというと、この「コトバの作法」です。
少なくとも自分では、そう思っています。
新聞の用例研究や文章上の禁則、助詞力などを地道に研究してきましたからね。
2013年の秋に初めて、そろそろ6年目。
この積み重ねはダテじゃないです。立派なメディア歴なんじゃないかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR