FC2ブログ

[2704]「木々の名は。その23」ポプラ

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

ポプラというと北海道を連想してしまうのは、私だけでしょうか。
校庭で「整列っ」と言われたかのような、直立したポーズ。
でもこれ、ヤナギ科なんですってね。

事実、日本で良く見るようなポッキーではなく、横に広がったフツーの樹形をしているポプラもあるそうです。
ただ、シロートを前提とするなら、「ポプラとはポッキーのことである」としてもいいんじゃないでしょうか・・・ナッツ付きのポッキーだと、より気分。

また、葉の形が「スペード」していることも特徴です。
そういえば、「ハート」の代表格はカツラでしたね。
「クラブ」は樹木じゃないけど、クローバーでいいでしょう。
そうなると、「ダイヤ」がほしいですよね。
ひし形か、ステルス爆撃機みたいなカットした形の葉っぱって、あるんでしょうか。
今後の課題です。

カロリナポプラの木
画面中央、「カロリナポプラ」という種類だそうです

まあ、見た目で十分、わかるでしょう。
低木だったり、断言できなかったりした場合に、「スペード」で確認を取ると。
樹皮は、スギとクスノキの中間のような状態。
ただし、細かな枝はツルンツルン。

成長が早いので、企業イメージには持ってこいの樹木。
それこそ中堅のコンビニや個店の名前に用いられています。
そういえば、コンビニのポプラでお弁当を買うと、その場で暖かいご飯を詰めてくれるんですよね。
大盛りを頼むと、フタが閉まらないくらいの量が出てきましたっけ。
あれ、まだ、続いているのかな。
どうでもいい話でした。

調べていて初めて知ったんですが、北半球にしか分布していないそうです。
あと、燃やした後の炭が、火薬の原料として使われていたのだとか。
おっかないな、ポプラ。
単にたき火をしていて「はじける」ってことはないですよね。
ショウセキとかイオウとか、その辺と組み合わせての火薬なんでしょう。原材料名までは、良く知りませんが。

とにかく、すっくと立った姿が特徴的なポプラ。
やっぱ、北海道のイメージがどうしてもにじみ出てきますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR