FC2ブログ

[2259] 男女差別を問う前に、東京医大の入試操作問題

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

東京医大が女子受験者の点数を一律に減点していたという問題。
まずわからなかったのは、なぜ「大学」がそんなことをしたのかということ。
現場の医院が傾斜をかけていたならまだしも、入試で行う意味ってあるのかな。最終的には、優秀な人材だけが優秀な医師になれるわけだし。
そう思って調べてみたら、系列医院からの要望があったらしい。
もっと、男の学生を増やせと。
是非はともかく、真の黒幕が見えてきましたな。

わからない点は、まだまだ続きます。
実際の現場では、女性が産後復帰しやすいように、業務時間の少ない仕事や軽い業務などで調整を図っているそうじゃないですか。
それって、別の意味で男女差別なんじゃないの?
男と女に差を設けない原理主義からすれば、男女間の業務内容に偏りのあること自体がおかしな話。
そうではなく、意図的な操作・調整を認めるなら、現場か入試かの違いってことになっちゃいますよね。大きなくくりとしては。
男性の業務量が増える・・・それはイイこと。
だから男性の学生数を増やす・・・それはワルイこと。
なんか、矛盾してないですか。

東京医大の入試操作問題を報じる読売新聞
報道一例としての「YOMIURI ONLINE」

さらに言うと、入試段階の調整として、「地域枠」のようなことが行われてきたそうです。
地元で就職・開業することを前提に、該当者の合格ラインを下げるのだとか。
男女問題ではないにしても、れっきとした差別・区別ですよね。
地元で働いてくれる学生をひいきする・・・それはイイこと。
長く働いてくれる男性をひいきする・・・それはワルイこと。
なんか、矛盾してないですか。

とかく、男女というフィルターが持ち出されると注目をあびる。
よく、わからんですよ。
まず、時代の流れからして、原理主義は通用しないんでしょうね。
かといって、「地域枠」の例を認めているように、機会の平等でもない。
医療現場がやりやすいような工夫を認めるわけでもない・・・だって、認めちゃったら、そもそもこの事件が事件として成りたたないじゃないですか。
何ていうのか、ゴールが定まっていない感じを受けます。

基本的に、ある程度の操作は認めるべきなんでしょう。地域枠、やむなし。
ただし、男女が絡むと問題になりがちだから、そこんとこだけ注意しておく。
そんな、変なルールがまかり通りそうです。
何が正しいんだか、さっぱりわかりません。この問題。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR