FC2ブログ

[2160] 委任契約後、ライターの仕事はどう変わったか

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

某社と試験的に始めた「委任契約」。
原稿あたりいくらという請負契約ではなく、いろんなことを月100時間まで固定額でこなすという受発注方法です。
さて、その最初の7月度。
どのような内訳だったでしょうか。

新規原稿作成 5:47
編集・校閲 57:16
メール・データ操作 8:25
リサーチ・取材準備 12:26
電話・取材・打合せ 19:47
合計 103:41 (単位は時間)

純粋に原稿を書いたのは6時間弱、はたしてコイツ、ライターなんでしょうか。

代々木公園からN局方面
貴重な外出機会だった、N局さんの打合せ

ちなみに、その会社以外の仕事は、こんな感じ。

ロケ地の連載x 2本 リサーチ・画像手配・ライティングで約10時間
商材のコピー付け 約5時間
タウンロケのリサーチと取材交渉 約8時間

結局、物書きは21時間しかしてませんでしたな。
7月と8月は、暑いしね。
ヘタな取材ものが来ても、断るツモリでいました。
だって、取材用のフルセットと三脚抱えて、この炎天下でしょ。
考えただけでも汗が出る。
仕事で外出したのって、7月は、わすが2回だけでした。
あとはひたすら自宅。ただし、図書館除く。

キャパとしては、あと40時間くらい取れたから、7割前後といったところ。
自分で言うのもアレですが、「優秀なライターの時間を、先に確保しておきたい」という発想から始まった委任契約。
初月としては、まず、こんなところでしょう。それに夏だしね。
まだまだ手探り状態です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR