FC2ブログ

[2706] 災害避難を、お祭りやイベント化してみる

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

なかなか周知の進まない、災害時の避難。
思ったんですけどね、「避難」じゃなくて、「イベント」にしてみたらどうでしょう。
「台風の日は、集会所でゲーム大会」
みたいな。

備蓄品に、ボードゲームや射的なんかがあったりして。
もちろん、自分のゲームも持ち込み自由。
お菓子は500円まで。
楽しいと思うんですけどね。

ゲームに限らず、コンサートやライブだっていい。
何だったら、パソコン教室を開いても可。
いっそのこと、「台風の日は、各カルチャー教室を無料で開催」にしたらどうでしょう。

射的の屋台
ホンモノのテキ屋に来てもらってもいい

要は、

「行ってみて楽しかったね」
「また台風来ないかな、今度はもっとうまくなるぞ」

的な要素に持っていきたいわけです。
「行くのがメンドクセー」、あるいは、「行かなくても大丈夫じゃないか」にしない。
「楽しそう」「来年も参加したいな」が目的。
もちろん、家庭の浸水対策などは、あらかじめやっておく必要があるでしょう。場合によっては。
でも、楽しいイベントが控えていたら、積極的に取り組むんじゃないでしょうか。

このイベントのミソは、仮に災害が起こらなかったとしても、楽しい思い出を残せること。
空振り感のないこと。
そして、ご近所の交流が進むこと。
モノポリー大会とかね、かなり盛り上がるんじゃないかな。記念に台風のコマを作って、持って帰ってもらったりして。
藤沢市でやってくんないかな。
オレ、絶対、行くけど。台風来なくても。

予算が付くんだったら、その手の団体に安くしてもらって、本格的な謎解きゲームを仕組んだりね。
無作為抽出のチーム制にしたら、知らない人と仲良くなれるかも。
ドキドキっていうのは、疑似恋愛体験になるんでしょ。
台風のドキドキもあいまって、少子化対策につながったりして。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR