FC2ブログ

[2161] 撮影禁止のはずの書店棚を公開している方へ

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

8月末、春から手掛けていた某書籍が書店へ並びます。
フルフルで担当した全国誌は、かれこれ4冊目になるのかな?
単発の記事を合わせると、もっとあった気がします。
それはそれとして。

よくブログなんかで、「書店に並びました」的な投稿ってあるじゃないですか。
あれ、基本的にNGのハズなんですよ。
自分もやってみたくて、書店へ問い合わせました。
写真を撮ってもいいですかって。
でも、絶対と言っていいほど、許可は降りません。
ディスプレーは、販売戦略というか、一種のノウハウですからね。
「見たらわかっちゃうじゃん」という気もしますが、記録や資料として残すのは御法度らしい。
それが、書籍部分のアップだけだとしてもね。
なので、公開しちゃっている人は、知ったうえでのダマテンか、常識知らずということになる。
いずれにしても、いただけません。

コンビニの書店棚
ウチの近くの、気の知れたコンビニで許可済み

ことに大手の書店ほど、撮影を嫌がるようです。
なので、コンビニにも流通している場合、顔見知りのコンビニで撮らせてもらってます。自分の場合。
早めに行かないと売り切れちゃうので、発行日にダッシュ。
週刊誌だと、冊数そのものを入れていないですから。3日でさばけるくらいの量しか配られないわけです。
えと、本論から外れました。

書店のディスプレーは、原則として撮影禁止。
それを公開するということは、自らの犯罪を公開しているということ。
しかも、おそらくは、知っていてのダマテン。
きっと、コソコソ撮ってたりするんでしょう。最初のカットが手振れで、もう1回撮り直したりして。
そう考えると、ちょっと笑えます。
もし広告展開しているなら、そのゲラをもらえばいいじゃんね。もちろん、使用目的を明かしたうえで。
あるいは、出版社の該当サイトをハードコピーするとか。
ブラウザ画面そのものに著作権は働かないはずなので、よっぽど楽。
でも、やっちゃいたいんでしょう。書店の盗撮を。
それ、犯罪ですから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR