FC2ブログ

[2707] 金足で盛り上がる地元を見て、ちょっとうらやましかったこと

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

いくら関心のない私でも、今年は見てしまいました。甲子園決勝。
こんなこと言ったら球児に殺されかねないけど、落ち着くべきところに落ち着いたのではないでしょうか。
農業高校だけに、敵を破り去って葬るというイメージがそぐわない。
ちまたでも、心の土壌を耕すウンヌンが言われてますし。

それより、地元をはじめとした東北の盛り上がりが凄かったです。
ああいう雰囲気って、東京にはないですからね。
東京を代表する甲子園校っていったら、早実になるのかな? 少なくとも、私の時代としては。
都を挙げて早実って感じじゃないもの。
たぶん、人口が多くて分散しちゃっているから、「この一校にかける」っていう雰囲気が希薄なんでしょう。
何より、早実だったら、巨人を応援するほうが早い。
ということで、甲子園熱が薄かったです、昔から。

文京区在所の某小学校正門
母校の小学校、1時間かけて通学してました

とかく東京は、「地元意識」ってものが醸成されにくいと思うんです。
3代前から住んでいる人より、通勤事情で引っ越してきた新参者が多い街。
しかも、10年先、いるかどうかわからない。
仮にいたとしても、東京都は別の故郷へ愛着を持っている。

だから、あの盛り上がりが、うらやましかったです。
地元の企業で、試合時間に臨時閉店していたところもあったんでしょ。
そんなこと、東京じゃ、考えられない。
逆に、どんなことが起こったら、店を閉じるんだろう。
もちろん、個人的な冠婚葬祭などは除きますよ。あくまで、地元の盛り上がりを前提とします。
うーん、考えつかん。あって三社祭か。

まあ、そういう意味でも、感動を伝えてくれましたね。
人のつながりというか、心の通い合いというか。
買い物をするのはアマゾンじゃないと。地元の商店だと。
要らなくなったら、すぐメルカリでもないと。
そういう「人間不在社会」の反作用として、金足の存在が浮かび上がっていたんだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR