FC2ブログ

[2713] 人生を支えてくれたジオの閉鎖

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

驚いたというより、「そうなんだぁ」という変な納得感がありましたね。
過日、Yahoo!ジオシティーズから、「サービス終了のご案内」が届いたときのことです。
2019年の3月いっぱいで閲覧できなくなるとのこと。

あれは、大学を卒業して間近のころでしたか。
当時のボクらは、夏になると、八丈島へキャンプに行っていたんです。
学生時代の仲間がそれぞれの会社や組織に入り、そこで知り合った人たちを八丈島へ誘う。
その人たちが翌年、自分の友人を連れてくる。
そんな連鎖が拡大して、いつしか30人規模のグループになっていたでしょうか。

始めて参加する人たちは、どんなものを持っていって、どんな生活をして、どんな見どころがあるのかわかりません。
そこで目を付けたのが、ホームページを使った案内だったんですね。
山ガハの前身ともいえる「HOP 八丈 Outdoor Party」は、そんな経緯で誕生しました。

HOP 八丈 Outdoor Party
かつての「HOP」、地理的な要素も充実

ジオで開設する際、確か、「空き番地」を探す画面ってありましたよね。空き家を探すようなイメージの。
アウトドア系のSilkRoad-Oasisを調べてみると、数字のゲンがいい「7037」番地にエントリー可能でした。
これが、初期の山ガハアドレスです。後に、広告の出ない有料版へ引っ越すのですが・・・。

さて、自分はジオで、情報発信のオモシロサに取りつかれていきます。
フラッシュなんかも独自に勉強しました。
当時は電話回線でしたから、あまり凝った造りにはできない。
画像もそこそこ小さくする必要がある。
各ページの上部に、サイトマップ代わりになるガイドを置こう。
文頭にDescription を設け、2行で趣旨をまとめよう。
持ち物リストなんかはプリントアウトするだろうから、著作権なんて放棄して、それをわかるように書いておこう。
フフフ・・・みんな山ガハの基本設計につながっていますよね。

一方、他人のホームページを見始めて気付いたのは、中途半端なところで終わるページが多いことでした。
例えば、「○○って不思議ー」と書いてあって、おっ、オモシロイところに気付いたなと感心するんだけど、その先がない。
かえって気になる。
自分だったら、こういうところを探して、こういう仮説を立てて、こういう実証をしてみるのに・・・。
それが、山ガハのきっかけです。

それと当時、「TODAYA」さんというサイトで、マックのハンバーガをいくつも積み重ねたレポートがありました。
メガマックから始まって、ギガマック、テラマック、ペタマックなどを店内で積み上げていらっしゃいました。
ネタはともかくとして、「実践している」という部分に、大きな共感を得ましたね。
「ここでやらねば、誰がやる」
そんな部分も、つったか隊のコピーにつながっています。

山ガハは自分にとって、文章というより、リサーチと取材の進め方を学んだ場であったような気がします。
初めての現場に立って、「さて、どこからどう攻めるかな」なんて考えていくのは、当時もいまも変わりません。
あんだけ場数を踏みましたからね。何かしらのとっかかりは出せます。

そんなジオが、あと半年で閉鎖。
いままで、ありがとうございました。
親サイトをどうするのか、それまでじっくり考えようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR