FC2ブログ

[2714] 「木々の名は。その26」クリ

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

言われてみればその通りで・・・。
クリの実っていうのは、トゲトゲの部分も含めた全体のことなのだとか。
いつも食べているのは、種にあたる部分。
今回調べていて、はじめて知りました。
てなウンチクは、さて置き。

実がなっていなくてもクリを見分けるのが、このコーナーの目的です。
まずは葉っぱ。
意外なほど長いです。
タテ・ヨコ比でいうと、4から5倍くらい。
葉先はギザっているのかいないのかわからない程度。
ブナの仲間なんだそうです。

クリの木の見分け方
裂け始めたクリの実

これだけだと、確定要素としては弱いですよね。
そこで、幹にも注目してみました。
主幹もですね、ある意味で裂けが生じています。
クスノキのようなシワではなく、明らかに裂け。
薄茶色の樹皮全体から、ちょっと濃い茶色をした樹木の内部が見えています。
一見するとトラジマのような感じ。
この、葉の長さとトラジマをもって、クリとしていいんじゃないでしょうか。

このクリ。ウチのおばあちゃん家では、ある種の縁起物でした。
元旦の朝、煮豆と干し柿とともに、必ず食べていましたからね。
「マメに、クリクリ、幸せをカキこむ」
とか言って。
あとは何だろ、中華街のイメージかな。
無料で1個勧められて、食べて買わないと中国人に怒られる・・・みたいな。
そうだ、モンブラン、あったあった。
あれ、本当にクリか?
それと、小布施の栗鹿の子ね。
まあ、男子として、あまりマロンチックな思い出は持っておりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR