[427]もし、ピンと聞いていたのに、2人の連投だったとしたら

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

今回、いろいろと問題ありそうなので、伏せ字バシバシ使います。

以前、「ゆうじクン」というキャラになりすました連載の件について、最初は断ったという話をしました。
あれ、いまだに続いているわけですが、やっと掲出先がわかりました。

400文字というとショートな尺なので、おかしいとは思っていたんですが、face book でした。
えーと、検索にひっかからないようにするには、どうしたらいいんだ?
違う会社に就職することを、漢字2文字で「○○」といいますよね。
勇者を育てるゲームのことを、アルファベットで「◆◆◆」と略しますね。
Face book の「○○◆◆◆」に、自分の原稿が出ていました。

427.jpg
勇者的なイメージ画、震災前の石巻から

でだ。
自分が書いた覚えのない記事が、半分ぐらいある。
どうやら、ピンじゃなかったんですね。
あっそう、そうきたか。

えー、ヒント。
連続したクイズ形式みたいなやつ、あれ、自分のじゃありません。
「キャクホンの法則」、これ、書きました。

あまり単価が高くないので、30分以上はかけていないんですが、「いいね!」の数とかで相方と比較されるわけね。
それに、こっちは「だ・である」指定なのに、相方は「です・ます」になっている。
なんだかなぁ、どうなんだろ。
職歴として公開したい気持ちにならないですね。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR