[429]もし、現地待ち合わせが工事中の現場だったら

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

横浜市へ、公園の取材をしてきました。
事前に、ザクっとした情報をインターネットで調べてみようと思ったものの、有力な手がかりはほとんどなし。
そんなこともあり、すっかり完成しているものだと、思い込んでいたのです。

市の担当者によると、「口で説明するよりも、直接見ながらの方がいいですよね。現地で待ち合わせましょう」とのことで、当日行ってみると、

429.jpg
いや、何を見ればいいんだって
http://hamarepo.com/story.php?story_id=2724

実は、この看板。
当日設置する予定だったんですが、担当者が写真を撮られることを嫌がっていたので、「それなら」と、後で支えてもらいました。

よく見ると、影でバレバレですよね。
実際の記事では、アングル違いの画を使ったのであまり目立っていないですが、上に「手」が見えているのは一緒。
出そうかどうしようか迷ったんですが、悩んでいる時間がもったいないというかめんどかったので、最後の方でこっそり使っています。

それよりも現場のオッチャンに、「メットのない方は入っちゃダメですよ」と言われたときは、どうしようかと思いました。
結局、市の担当者のメットを借りて2カットぐらい撮らせてもらったんですが、現場の様子がメインのつもりでいたので、弱りましたね。
ブラフ積みを作業している写真も、帰りがけにフェンスの隙間からレンズだけ押し込んだ、半ば盗撮といった感じ。
全体的に、関係のない画で埋めているのが、わかってもらえるでしょうか。

っていうか、市の担当者は、ここで何がしたかったんだろう。
インタビューというより立ち話って感じだったし、数値的な裏付けも後で調べて送るって話だったし。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR