[430]もし、特ダネのアポが取れていたのにブッチされたとしたら

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

今回は、伏せ字バリバリの方向で。

関東地方の都道府県で文字数が最も多い、4文字の県があったとします。
そして、地元の観光情報を案内する「たいし」の選考会が予定されていたとしましょう。
で、その現場を取材させて欲しいと、CVに申し入れたんですね。

CVいわく、2月の当日は内定者止まりだと。
書類審査を経て、3月冒頭にやっと「正式決定」するらいしのです。

じゃあ、校正確認もあるし、すぐ記事にしないので、候補者や選考会の写真だけ撮らせてくれないかと頼んでみました。
そしたら、いいよと。
多少時間も取れるので、直接インタビューしてみてはと。
その後、ご丁寧に連絡先と日時を指定したメールまでいただきました。

430.jpg
よく見ればわかると思いますが、検索結果に載せたくないので、文字は伏せます

当日。
まさにこの場所で、ドアの向こうからCVの担当者が出てきたんですね。
で、何を言ったかというと
「今日は内定者なので、取材はダメです」
だと。

おいおい、きょう何のために来たんだって。
アポ入れましたよね、時間取ってくれるって言いましたよね、メールまでいただきましたよね。
子どもじゃないんだから、手ぶらじゃ帰れないと文句つけたら、内定者3人のメモくれました。
付箋に手書きで。

これでカチンと来ましたね。
いっそのこと、今回のいきさつを記事にしてやろうか・・・まぁ、そんな大人げないことをしてもしょうがないので、機会損失を埋めてくれるよう、お願いして帰りました。
ところが、返ってきたメールは、もともと取材を受けた覚えがないと言わんばかりの内容で、機会損失のカバーなんてとんでもないと。
しかも、4月以降の正式リリースを待てと。

ちょっと待て。あんた、メールくれたでしょ。
どうやったら、ここまで話が食い違ってくるんだろう。
まぁ、CVなんて、役所以上に役所体質ですからね。昔ながらのお上意識というか、基本は「ヤイコラ警官」。
一応、今までの時系列を、事実確認も含めてメールで送ったら、返事すらよこさない。

ここからは想像ですが。
審査員のメンバーに、某新聞社が入っているんですよ。
横やり入れてきたのかなという気がしますね。
しかし、CVはこういうの、1度や2度じゃねーからな。
ちなみにCVとは、コンベンションではじまる公益法人の略です。益してないけど。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR