FC2ブログ

[3307] 新聞の事例研究-その12-陥落と転落

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

先週の「踏み間違い」と「踏み間違え」のほうが重要だと思ってパスしちゃったんですが。
実は、気になっていた記事がありました。

それは関取、貴景勝に関するもので、
「大関から陥落し、関脇転落直後の場所で10勝以上を・・・」
みたいな解説が付いていたんです。

つまり、陥落は、「元の位置」とセットで使われるんですな。
意味としては、おちいることとか、攻め落とされることですから、陥落する前の対象物が必要。
対する転落は、「移動先」を意識して使われると。
記述内容としては、低い立地や悪い状態の記述、つまり、結果としてどうなったのか。
確かに「首都陥落」とか、「第二位に転落」などといいます。

これ、意識してたかな。
無意識で乗りきっていたものの、明確に使い分けてはいなかったかもしれませんね。

残念なお地蔵さん
足元に「転落」という茶濁でございます

試しに、Web上の文章を拾ってみましょうか。
●「負け越し」についてのwikiの解説
「小結の地位への陥落を免れたケース・・・」
間違いですね。
陥落は元位置ですから、「大関の地位からの陥落を免れた」です。
あるいは、「小結の地位への転落を免れた」。

●livedoorニュース
「ドラッグストアチェーンの首位を保っていたマツモトキヨシホールディングスが、売上高4位に陥落している・・・」
同じく間違い。
首位からの陥落で、4位に転落。

●dmenuニュース
「棚橋がわずか1ヵ月で王座から転落」
うーん、難しいけど、転落は移動先とセットで、低い立地や悪い状態の記述が必要ですから、違うのかな。
元位置ルールに従うなら、やっぱり陥落。

このようにですね、結構、ゴチャになっています。
まあ、高いところから転落したって言いますけどね。
注意するとしたら、低いところへ陥落したとは言わないこと。
自分としては、元位置+陥落で、移動先+転落にします。

貴景勝さんは気の毒ですけど、いい気付きを与えてくれました。
メジャー紙の記者って、きちんと使い分けているんですな。
よしよし、いい用例収集でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR